So-net無料ブログ作成

仮(標準)ボディ着色 [SCX-10]

取り敢えずデビューさせたくて余っていたシェルビーGT-350のボディを
載せられていたSCXですがやっとキット標準ボディの塗装が出来たので
載せてみました。

クリア状態のボディ
100110_04.jpg

つづき・・・


仮ボディの仮、、、 [SCX-10]

仮ボディの作成をしようかと思ってましたが組み上がると早速走らせて
見たくなっちゃうのが『人情』ってやつです

フォードシェルビーGT-350
100110_01.jpg

つづき・・・


SCX組み立て【8】 [SCX-10]

さて、シャシ完成したところでボディにいきたいのですが今月の予算が
尽きてしまいましたのでキット標準のクリアボディを取り敢えず。

まずはカットしてボディマウントの穴を開けてシャシに載っけます
100109_01.jpg

つづき・・・


SCX組み立て【7】 [SCX-10]

いよいよシャシ最終章です。

Bag G
100107_01.jpg
ホイール&タイヤの組込みとボディマウントの取付けです。

つづき・・・


SCX組み立て【6】 [SCX-10]

いよいよシャシまできました。

Bag F です!
100105_03.jpg

つづき・・・


SCX組み立て【5】 [SCX-10]

SCXの組立てのつづきです。

今回は Bag E
100104_18.jpg
フロントアクスルにサーボを載せ、ステアリングのリンクを
接続します。

つづき・・・


SCX組み立て【3】 [SCX-10]

引き続き Bag C へGO!
100104_07.jpg

Bag C はロアロッドとセンターギヤボックスです。

つづき・・・


SCX組み立て【2】 [SCX-10]

SCX-10製作のその2です。

今朝はゆっくり寝ていたので午前11時頃からスタートでした。

Bag Bを開封です
100104_01.jpg

つづき・・・


SCX組み立て【1】 [SCX-10]

今更購入したSCX-10の組立てを子供達が寝てから早速スタートです。

今回の目指す構想は『カッ飛びスケールクローラー?』

取り敢えず組立て説明書をサラッとみて順番通りまずはフロントのAXLEから
ですが『カッ飛び』のくせにデフロックです。

Bag Aを使用します
100103_08.jpg

つづき・・・


久々のNew ラジコン [SCX-10]

お正月は友人宅・三重県紀北町にあるヨメさん方のおじいちゃん宅へと
何かと忙しかった2日間でしたが3日の午前中に無事帰宅しました。

暫くまったりしてから家族で洛西モデルにいって久々に買っちゃいました。
ラジコンを、、、

つづき・・・


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。